グリル マルヨシ | スリジャヤワルダナプラコッテ(仮)

スリジャヤワルダナプラコッテ(仮)

<< 時の男 配役決定!? | main | 玉造小劇店 稽古場日記 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
グリル マルヨシ


近くなのに却って行かない所はUSJ と マルヨシ
側にある銀行とあべの名画座は度々利用しています。
だけど初めて訪れたのは去年でした。
老舗の雰囲気に気が引けていたのか。
最近、関コムblogで関連記事を読み
無性に食べたくなって娘を誘い、吉原観劇前にマルヨシへ。

23日のランチメニューはポークカツ、オムレツ
カレーソースがけスパゲッティ。
ポークカツは香ばしく
油切れの良い軽い味です。
そしてデミグラスソースの美味しいこと!
オムレツはふんわり、満足。
今年夏に行った時は列が出来ていたから
諦めて帰りました。
今回はそのような事がないよう
開店直後、行ってみればすでに先客が。
ほんと人気があります。
再開発により移転すると聞きました。 一体何処へ行くのだろう。

大阪市阿倍野区阿倍野筋1−6−72
06−6649−3566
11:00〜14:30 (L.O.14:00) 
16:00〜21:00 (L.O.20:30)  火曜休
外ごはん | 17:59 | comments(2) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
- | 17:59 | - | -
コメント
 移転前のマルヨシ、何度か食事しました。
ここの看板メニューは、ロールキャベツ、でも余り感心しませんでした。
もう一つの看板、仔牛の脳漿フライ、こちらはうまかった。マルヨシのというより、仔牛の脳漿フライそのものがうまいと感じたのでしょうが、(余り他店では見かけない)それを取り上げたというのはマルヨシのお手柄でしょうね。
 理恵さん、おはようございます。おとぎ電車にRESありがとうございました.
| jack77betty | 2010/05/15 7:36 AM |
マルヨシは移転後に一度行きましたが、狭くなっていて窮屈でした。
今まで食べたのはランチ、ハンバーグ、ハヤシライスのみ。
仔牛の脳漿フライはいつか食べてみたいです。
| 理恵 | 2010/05/15 5:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iai1016.jugem.jp/trackback/73
トラックバック
グリルマルヨシ(大阪阿倍野/天王寺駅周辺)【洋食・フランス一品料理】
子供の頃、親に連れて行ってもらった記憶がありました。 今は無き近鉄バッファーローズの選手達がよく来ていたとも聞きます。 昔食べた味が忘れられなくて、記憶を頼りに探した店で
| トウタのごった煮 | 2006/04/09 10:49 AM |
グリル マルヨシ
阿倍野にある老舗の洋食店 グリル 『 マルヨシ 』 今年で創業から60年をむかえる老舗洋食店。 創業当時から石炭ストーブで1週間もかけて作るドミグラスソースをはじめ、ソース類はすべて自家製というこだわりのお店だ。 たまたま歩いてて見つけた
| 殿のBlog | 2007/05/05 2:00 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS

拡大地図を表示