真田丸 第4回「挑戦」 | スリジャヤワルダナプラコッテ(仮)

スリジャヤワルダナプラコッテ(仮)

<< 出演・雑誌・グッズ情報 | main | 真田丸 第5回「窮地」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
真田丸 第4回「挑戦」


真田昌幸(草刈正雄)は織田の臣下となる為、
信繁(堺雅人)と共に諏訪の法華寺へやってきた。
そこで信繁は生涯の敵となる徳川家康(内野聖陽)と出会う。
最初、家康と知らない信繁は真田の弓立てが
いかに優れているか彼に自慢する。
その時の信繁の天真爛漫さと家康の飄々としたやり取りが微笑ましい。
30年後、命をかけて家康の首を狙う事になろうとは夢にも思わずに。
そしていよいよ信長(吉田鋼太郎)と面会する事になったが、
その前に昌幸が有利な条件で織田家の家臣になろうと策略を巡らした
一件について信長の嫡男・信忠(玉置玲央)や家康に糾弾されてしまう。
窮地に陥った昌幸は内心冷や汗を
掻く思いだったはずだが、表情に全く出ていない。
如何なる時も草刈正雄さん扮する信幸は同じ表情だ。
良くも悪くも草刈正雄はいつも草刈正雄である。
この場面の緊迫感をあますことなく伝えたのは
家康に扮した内野聖陽さんと堺さんの演技力にほかならない。
平伏しながら様子を伺う信繁の目の鋭さが
昌幸に代わってそれをよく伝えていた。
第5話はタイトルの「窮地」通り、織田家の家臣になれたと安堵すれば
本能寺の変が起こり信長は殺され明智の追手から逃れる為に
信繁たちは奔走するようだが、ストーリーが進むにつれ信繁活躍の場が
広がり演技のボルテージが上がっていくだろうと期待している。
16年大河 真田丸 | 17:56 | - | -
スポンサーサイト
- | 17:56 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS

拡大地図を表示