真田丸 第2回「決断」 | スリジャヤワルダナプラコッテ(仮)

スリジャヤワルダナプラコッテ(仮)

<< 真田丸 第1回「船出」 | main | 真田信繁 幽閉の地 蓮華定院 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
真田丸 第2回「決断」


滅亡の一途を辿る主君・武田勝頼(平岳大)と別れた
信繁(堺雅人)信幸(大泉洋)ら真田家の一行は武田の本拠地・新府から
父・昌幸(草刈正雄)の待つ岩櫃城へ落ち延びる途中、野党に襲われる。
その時、信繁は弱冠15歳!?ながら智将の片鱗を見せるのだ。
野党に兵糧をくれてやる代わりに母・薫(高畑 淳子)
の着物をばら撒いたり、襲われないよう百姓に扮したりと知恵を絞る。
その様子が可笑しくて笑わずにいられない。
年齢的に無理があるけれど、表情、仕種に少年特有の瑞々しさが
感じられる事が出来るのは堺さんの演技力によるところが大きいだろう。
笑いを交えつつ徳川家康など武将の特徴を丁寧に描きつつ
テンポ良く進んでいく真田丸は面白い。
第2回視聴率が20.1%と3年振りに大台突破したのも頷ける。
しかし、堺さんのファンとして少々不満がある。
思っていたより出番が少ないのだ。
以前、インタビューで大河初主演にも「便宜的にいるだけ」
と仰っていた事が妙に納得してしまう。
今ところは草刈正雄さん扮する昌幸が
美味しく所を持っていっている気がする。
昌幸は上田合戦で徳川家康と戦い、
僅かな兵力で一次、二次共に家康を打ち負かした名将だ。
草刈正雄さんの昌幸は魅力的で好きだが、、
九度山で亡くなるまで戦の要は彼であり信繁ではない。
ドラマでは史実と違ってそのような事はないと思うが、
これからますます面白くなっていくであろう真田丸、
信繁の活躍の場が多くなる事を願っている。
16年大河 真田丸 | 15:06 | - | -
スポンサーサイト
- | 15:06 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS

拡大地図を表示