山南忌 | スリジャヤワルダナプラコッテ(仮)

スリジャヤワルダナプラコッテ(仮)

<< 関連ニュース 3/3 | main | Dr.倫太郎 関連記事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
山南忌


山南敬助 が亡くなって今年で150年になるが、
近年起こった新選組ブームで彼は全く注目されていなかった。
ところが2004年に放送された 新選組! で山南敬助は
一躍注目を浴びることになる。
当初はさほど重要な役でなかった山南に息を吹き込み、
魅了的な人物に仕上げたのは堺さんの功績にほかならない。
表向きは穏やかな微笑みをたたえながら内に強い信念を秘め
己の義を貫き切腹して果てた山南。
なんとも格好いいではないか。
その最期を迎えた山南敬助切腹の間で彼の死を弔いたいと思い
堺さんのファンになって3年目の今年初めて
山南忌(さんなんき)に参加した。



午前10時、山南が眠る光縁寺にお墓参り。
光縁寺は1613年(慶長18年)創建された浄土宗の寺で
知恩院の末寺にあたる。
山南家の家紋(丸に右離れ三ツ葉立葵)が寺紋と同じであった事から
山南と付き合いが始まったと伝えられている。



本堂に掲げられた誠の旗。



山南が脱走した一件だが、わざわざ書き置きを残し
追っ手を待つかのように壬生からさほど離れていない大津で
投宿して逃げ切れると考えていたのなら
理論的な彼にしては無思慮な行動で不可解だ。
山南は脱走していなかったという説もある。
「新選組始末記」によれば山南は西本願寺への屯所移転に反対し、
近藤に意見するものの受け入れられず、死をもって彼に抗議したという。
いずれにせよ理想家の山南は潔く自ら命を絶った。
山南の葬儀には隊士だけでなく
壬生界隈の人も多く参列し、その死を悼んだ。



墓参の後は旧前川邸で山南忌の受付を済ませる。
その時に驚いたのは参加人数を多さだった。
「新選組!」放送から10年以上経ち、山南忌は第9回を迎えるので
参加者は100名未満だと勝手に思い込んでいたけれど、
優に200名は超えていた。
そんな大勢だと焼香をするにも長時間掛かると覚悟して
山南敬助切腹の間(通常非公開)に向かったが、
そこに居たのはわずか数人だった。
その矛盾は「山南忌」記念行事に参加して解けることになる。



山南敬助切腹の間には丸に右離れ三ツ葉立葵の紋付と刀が飾られていた。
仏前で手を合わせ山南さんの冥福を祈った。



参加記念品は瓢箪型の箸置きだった。



午後1時から壬生寺会館で第9回「山南忌」記念行事が行われた。

● 黙祷 壬生寺貫主 松浦俊海 猊下

● 開会の挨拶 「山南忌」実行委員会会長 田野十二雄 

● 御来賓挨拶 釣洋一  栗塚旭

● 奉納舞 「黒髪」 島原 司太夫

● 天然理心流武術奉納 撥雲会

● 記念講演 元新人物往来社社長 大出俊幸氏「新選組ブームの渦中にて」

● 天然理心流武術奉納 試衛館

● 抽選会

● 閉会の挨拶 「山南忌」実行委員長 田野十一士


壬生寺会館へ入った途端に新選組の隊服、
浅葱色のだんだら羽織を着ている中高年の男性数名が目に入った。
この人達も堺さん(山南さん)のファンなんだろうか?
そうこうしている内に記念行事が始まり、
司会者の最初の一言で参加者多数の理由が分かった。
「今日は大出俊幸先生の講演が目的で大勢の方が参加されました。」
「山南忌」と冠していながら実際は新選組ファンの集いだったがーん
道理で記念行事前に山南の死を弔う人が少なかった訳だ。
山南忌は沖田総司忌、土方歳三忌と同様に新選組ファンイベントの
1つにしか過ぎず、一番の呼び物である大出俊幸氏の講演は
沖田総司の逸話が主で山南の話は微塵も出てこなかった。
いや、山南忌が始まったのは2007年であり、
切っ掛けは堺さん扮する山南の人気にあやかってに違いない。
最初は山南の話が主だったが、回を重ねる内に他の隊士の話題に
移ってしまったんだろうと自分自身を納得させて壬生寺会館を後にした。

新選組研究では第一人者である釣洋一氏の挨拶があり
そこで僅かながら山南の真実!?を話された。
釣氏は ゛やまなみさん ゛と言わず ゛さんなんさん ゛と仰る。
釣氏が全国の電話帳を調べたところ、
名字で ゛やまなみ ゛は全くなく゛さんなん ゛のみ。
山南の出身地である仙台を調べても゛やまなみ ゛はなかった。
山南敬助の呼び方だが、正しくはさんなんけいすけと言う。
sakai | 16:36 | - | -
スポンサーサイト
- | 16:36 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS

拡大地図を表示