パン | スリジャヤワルダナプラコッテ(仮)

スリジャヤワルダナプラコッテ(仮)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
まるき製パン所 ハムかつロール


ブログで 「まるき製パン所 あんぱん」 記事を
書いたのは1年前。 その直後は検索数が多かったけど
暫くして徐々に減ってきました。
それが今年9月から又 「まるき製パン所」 検索が増加。
何故だろうと思い、次女に疑問を投げかけてみた。
「近頃、また検索が増えてん。 何でやろ?」
意外や次女は即答をした。
「9月初めに ちちんぷいぷい
まるき製パンのハムかつロールを紹介していたよ。」

TVの影響力だったのか、納得しました。
「あんぱんの次はハムかつロールを食べてみたいなぁ。」
「まるき製パン所は遠いわ。」
次女の大学からまるき製パン所まで自転車で40分かかる。
娘にたかる悪い母はお構いなしに言い続けた。
続きを読む >>
パン | 17:52 | comments(0) | trackbacks(1)
ビアンシュール


仕事で1日中、パソコン画面を見ているから目が疲れる。
これ以上、目が疲れてはいけないと
字ばかりの本を読むのを避けていましたが
最近、些細な事から図書館通いを再開しました。
図書館へ通う楽しみの1つはビアンシュールに寄れる事。 
阿倍野筋にビアンシュールを見つけた当初は
自転車に乗ってよく買い行ったものです。

久しぶりに行くと好きだったハムのパンと
フルーツを挟んだデニッシュが無くなっていて
ショックを受ける。 だが、見た事がないパンが
増えていて、選ぶのにかなり迷いました。
数種類買った中で気に入ったのは
小倉とカスタードクリームのパン。
カスタードクリームと小倉を一緒に挟んでいる
と思いきや、小倉はパン生地に練り込んであった。
一緒に挟むよりはあっさりと美味しく頂けます。
予約本が届いたと図書館の通知が来たから
近々ビアンシュールに寄り道決定。 
次はどのパンを買おうかな、本より食い気が先走る。

大阪市阿倍野区阿倍野筋2−4−44  Map
06−6624−2294  8:00〜20:30
パン | 17:15 | comments(4) | trackbacks(1)
手焼きパンの店 トリーゴ


今現在住んでいるT寺の前は天六に住んでいました。
そのせいか仕事場から2km圏内では北浜、谷四よりも
馴染みある天神橋筋商店街に足が向いてしまう。
天一辺りは人通りが少なく、暗〜く寂しい雰囲気が漂っているけど
値段が手頃な良いパン屋見っつけ! 手焼きパンの店 トリーゴ です。

スイーツパン、おかずパン
共に種類が豊富。
小技は効いていませんが
生地が美味しく、優しい味。
某有名店のようにデニッシュ生地で
唇を切ったりはしません。

家族はトマトとチーズのパンを絶賛。
私はブルーベリーとカスタードのデニッシュがお勧めです。
もう少しカスタードクリームが多目だと尚良いのだが。
天満橋に来てからは 「青い麦」 「トリーゴ」 と
毎日美味しいパンを頂けるのが嬉しい。

大阪市北区天神橋1−18−14
06−6352−4871
パン | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0)
パン工房 青い麦


仕事場引越しが終り、落ち着くまで観劇、遠出がままならず冬眠状態。 
だけど新しい仕事場の良い所は
京阪シティモールに毎日寄り道出来ること。
本町はデパ地下がなかったから
その点は天満橋の方がいい。 (ヤケクソ)
引越し先の帰りシティモ食料品売場を見学に行くと
青い麦 があるではありませんか。
豊中・柴原、千里中央にある有名店で
長女が大学に入学した頃は何度か買いに行きました。
けれど店名の下に書いてあるのは豊中ではなく 「TEZUKAYAMA」
「豊中より帝塚山と付けた方がハイソなのか。
それとも名前に帝塚山と付けて売っている北○の真似?」
とあらぬ想像をしていたら豊中、千里中央
両店共閉店していたのですね。
そしてちゃんと帝塚山に店舗はありました、失敬失敬。
肝心の味ですが、生地が美味しく食べ応えがあります。
これから 「青い麦」 はじめシティモを
頻繁に利用するのでポイントカードを作らなくては。
パン | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0)
叶匠寿庵 あんぱん

カテゴリは スイーツか、 パンなのか一瞬迷った
叶匠寿庵 特製 ゛あんぱん゛です。
阪急・叶匠寿庵で ゛あも゛を買って帰ろうと立寄ったところ
ショーケース上にある ゛あんぱん゛の見本に釘付け。
「特製粒餡が入っています。」 この説明で即買いです。
あんぱんは2種類あり、パン生地が違う。
1つは白くて柔らかい生地、もう1つは小豆の煮汁が入った生地。
小豆の煮汁の入ったパン生地なんて想像もつかん
とフツーの白いあんぱんを買って帰りました。
食してみるとパン生地が不味くはないけど、美味しくもない。
平凡なのです。 和菓子専門店だから仕方はないけど。
でも、中味の餡は流石の美味しさ。
パンに挟むのは、ちょっと勿体ない気がします。
「大納言小豆の中に大きな栗を一個丸ごと入った」
お菓子・一壺天をグチャと潰して挟んだみたい。

次は小豆の煮汁入りを買ってみようっと。
パン | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0)
レオ ナイス ブレッド


楠見薫さんのブログ ゛くすろぐ ゛で知った レオ ナイス ブレッド
玉造行きの目的はkotikazeとこのお店に寄る事でした。
1年前訪れた時は生地の美味しさに感動、また買いに行きたい
と思いながらも玉造へ行く機会がなかった。
「ここのパンは美味しいねー。」 と次女に言えば
「バイト先の塾の近くやわ。」 これからは買ってきて下さい。

おかずパンとおやつパン2個ずつ購入。
栗のデニッシュは香ばしいデニッシュ生地に
渋皮付の栗が乗っていて
ふわっと柔らかな味がします。
レオ ナイス ブレッドのパンは
どれも美味しいのですが
ちょっと難を言えば、大きさの割に値段が高めです。
材料にこだわっているから、仕方がないのでしょうけど。

大阪市天王寺区玉造本町4−17
06−6768−1889
7:00〜19:00 日曜日、不定期の祝日休

パン | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0)
ブランジュリ タケウチ クリームパン


大阪で一番美味しいと言われている
ブランジュリ タケウチ
靱公園の側にありますが、移転前はなにわ筋から
少し奥に入った目立たないお店でした。
打合せの帰り偶然見つけてから、時々寄り道。
いいパン屋さんを見つけたと喜んでいたら
いつの間にか行列が出来る店になっていた。
押し合いへし合いしながらパンを買うのは辛いので
近頃は足が遠のいていました。
昨日、クリームパンが無性に食べたくなり
自転車に乗ってタケウチへ。
久しぶりのクリームパン、柔らかいクリームが口に広がる。
あるblogにタケウチさんのインタビューが載っていました。
クリームは 「ダニエル」 で学んだとか、う〜ん納得!

大阪市西区靱本町1−16−14
06−6444−2118
8:00〜18:30 (売り切れ次第閉店) 日曜休
パン | 17:06 | comments(4) | trackbacks(0)
京都 まるき製パン所 あんぱん


大学の長―い夏休みが今週で終りの次女。
休みを惜しんで京都散策に出掛けました。
大学は吉田山なのに、わざわざ京都へ行かなくても。
Meets 京都本 を広げ、「お土産に買ってくるわ。」
と言ったのが ゛まるき製パン所 ゛ あんぱん。
「毎朝炊く十勝小豆を ゛やわやわ ゛ なコッペパンの間に・・・」
とMeetsに書いてある。
毎朝炊く十勝小豆十勝小豆十勝小豆
美味しい餡子のイメージが頭一杯に広がります。
「食べたい、買ってきて―!」
まるき製パン所は堀川五条にある。 堀川五条って何処?
京阪、阪急、地下鉄どの駅からも遠く
結局、京阪五条から30分歩いたらしい、お疲れ様。
目立たない店構えで、Meetsのポスターが
貼ってあったから、分かったそうな。
肝心のあんぱんですが、たっぷりと挟んであった餡子は
あんぱんに似つかわしくない上品なお味でした。

下京区松原通堀川西入ル 075−821−9683
6:30〜20:00 (日・祝〜14:00) 不定休
パン | 15:23 | comments(4) | trackbacks(1)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS

拡大地図を表示